エアリズムマスク

6月19日より販売が開始されるや否や、連日完売が続いた『ユニクロ』の『エアリズムマスク』だが、販売から既に2週間が経過。果たして現在の在庫状況はどうなっているのだろうか。

画像をもっと見る

■店によっては比較的簡単に…

エアリズムマスク

販売から1週間、2週間と経過するにつれ、店舗で『エアリズムマスク』を見かける機会は次第に増えてきた。もちろん未だ売り切れが続く店舗も少なくはなく、「店に行けば必ず入手できる」というわけではなさそうだ。

エアリズムマスク

記者が訪れた都内近郊の店舗では、入り口にて利用客が購入するマスクサイズを指定し、サイズの表記された「優先購入券」を手に入れるシステムとなっていた。こちらの券をレジにて提示した客のみがマスクを購入できるという。

ちなみに1人の客が購入できるのは、S、M、Lのサイズのいずれかワンサイズが1点のみ。

関連記事:エアリズムマスクの整理券、ユニクロ店員の悲痛な思いが感じられた

■サイズごとの人気の差

3サイズの中でも、ぶっち切りな人気を誇っているのがMサイズマスク。都内近郊の店舗を数店回ったが、「Mサイズのみ売り切れ」「S、Mサイズが売り切れ」というケースが非常に多かった。

ネット上を見ても「お目当てのMサイズだけ売り切れてた…」といった嘆きの声が多く、中には予定よりサイズを上げてLサイズを購入したケースも少なくないようだ。

しかし、このサイズ選定が思わぬファインプレーへと繋がったユーザーも多数。


■Mサイズは普通サイズではない

『エアリズムマスク』を語る上で注意したいのが、同商品はメンズ、ウィメンズキッズといったカテゴリがなく、老若男女全てを対象とした商品という点である。

エアリズムマスク

通常であれば「Mサイズ」が標準サイズと考えるのが普通だが、同商品はLサイズが「ふつう」サイズに当たり、パッケージにもはっきり明記されている。

ちなみにMサイズは「小さめ」、Sサイズは「子供向け」という表記だ。このことを知らず、「ふつう」サイズと思ってMサイズを購入してしまったユーザーも多い。

■「Lサイズを買って良かった」の声

ネット上を見ると、「残ってたLサイズ買ったけど、このサイズで正解だったわ。買って良かった」「服はMサイズ買ってるから違和感あったけど、マスクはLでピッタリ」といった意見も散見された。中には「MでなくてLを買うべきだった…」と嘆きの声を上げるユーザーも。

小さめなサイズマスクを使用することの多い記者が『エアリズムマスク』のLサイズを着用したところ、確かにやや大きめな印象を受けた。

しかしマスク紐の締め付けが緩いため、長時間着用する際はMサイズよりLサイズの方が快適だろう。普段はLサイズの服を着ないという人も、苦手意識を払拭し、購入してみてはどうだろうか。

・合わせて読みたい→ニトリの激安マイバッグがスゴい コスパ最強の優れモノだった

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

エアリズムマスク販売から2週間 ぶっち切りで入手困難なサイズに嘆き


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 media.wwdjapan.com)


アパレルやスポーツ用品メーカーがマスク事業に続々と参入している。各社独自の技術を生かした繰り返し洗える布マスクが主流だ。通気性や肌触り、蒸れにくさを強みにしている商品が多い。ただ、いずれの商品も人気を集めているので、購入するのは苦労するかもしれない。

 AOKIは、「ダブル抗菌・洗えるクールマスク」を抽選販売している。蒸れにくく肌に優しいストレッチジャージ生地を使用した商品で、ファンデーションなど化粧汚れがつきにくいのが特徴。30回洗っても抗菌効果が持続する点もうれしい。6月29日10時~7月1日17時までは第3回の抽選販売を実施する。2万人分を用意しているとのことなので、どうしても欲しい場合はチェックしておこう。一箱20枚入りで、税込み4400円だ。


 ミズノは、水着や陸上ウェアと同じ素材を使用した「マウスカバー」を抽選販売している。中でも「アイスタッチ」は、内側に接触涼感素材を装着したタイプ。汗と熱を素早く逃し心地いい清涼感を特徴としている。税込み価格は1320円。6月29日10時まで抽選申し込みを受け付けている。


 無印良品の「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク」は、通気性と吸水性に優れている綿100%に、抗菌防臭加工を施した商品。30回まで洗って繰り返し使うことができる。税込み価格は999円。現在は注文が多いため、購入から届くまで、2週間ほどの時間を要しているという。


 ユニクロの「エアリズムマスク」は、細菌や花粉などの粒子を99%、紫外線を90%カットする高性能なマスク。三層構造になっており、汗ばんでもサラサラな手触りを保つエアリズム素材を内側に使用している。3枚組で税込み1089円。現在は品切れだが、継続艇に増産しており、順次入荷する予定だ。


 ヨネックスの「スポーツフェイスマスク」は、汗に反応して熱を吸収するキシリトールを生地に配合した独自の涼感素材「ベリークール」を採用した商品。吸汗速乾素材や抗菌加工、鼻部分の形にフィットする調整機能を備える。税込み924円で、6月29日17時まで抽選販売の応募を受け付けている。


 このほか、アンダーアーマーやエドウィンなども優れた通気性や接触冷感といった機能を持つマスクを発売している。メーカーによって機能だけでなくデザインも異なるので、自分や家族にピッタリのマスクを探してみるのがおすすめだ。

<このニュースへのネットの反応>