手取りが少なすぎ!

手取りが少なすぎ!

20代ビジネスパーソンは、現行の税制についてどう感じているのだろうか。群馬県に住む20代後半女性(不動産・建設系/年収200万円台)の「税金が高いおかげで給与の手取りが少なすぎる。それに消費税も」という声を皮切りに、

消費税が高すぎて買い物しづらい。車にかかる税金も高いうえに複雑で、負担が大きい」(20代前半男性/福井県/正社員/年収200万円台)
「単純に税金が高いので、自由に使えるお金が足りない。納税額に見合った行政サービスになっていないと思うし、それは今後も改善されなさそう」(20代後半男性/千葉県メーカー系/年収300万円台)

といった声が続いた。ほかにも、20代のキャリコネニュース読者から寄せられた声を見てみよう。(文:鹿賀大資)

「政府から、常に人生の楽しみや希望を奪われている気分です」

岡山県20代後半男性は、年収300万円台の正社員。会社から源泉徴収票を支給された際、高すぎる税額を目の当たりにし「実感が湧かなかった」と述べる。

「あんなに税金が引かれていなければ、もっと色々な楽しみに給与を使えていたはず。そう思うと、腹が立って仕方ありません」

男性は「政府から、常に人生の楽しみや希望を奪われている気分です」と怒り心頭だ。

大阪府20代前半男性(メーカー系/年収400万円台)は、公務員に賞与が支給されることについて「増税が続いている状況の中、なぜボーナスが支払われるのだろう」と言及。

埼玉県20代前半男性(流通・小売系/年収200万円台)は「軽自動車の税率が上がったこと」に不満を募らせていた。

タバコガソリンの二重課税が納得できない」

神奈川県20代後半女性(正社員/年収300万円台)は「消費税がなかったら、買い物をする時の選択肢は増えるはず」と持論を展開する。

「企業努力で価格据え置きの商品が少なくありません。とはいえ、懐かしのお菓子やさまざまな商品が販売をやめているのを見ると、もう余力がないことをヒシヒシと感じます」

ほかには、

タバコガソリンの二重課税が納得できない。すべての税金が高すぎるのに、恩恵は感じられない」(20代後半男性/茨城県/正社員/年収300万円台)
「若者がいくら税金を払ったところで報われない、シルバー民主主義」(20代後半男性/神奈川県/正社員/年収400万円台)

といった声も寄せられていた。

※キャリコネニュースでは引き続き「税金が高くて怒っている人」共働き・片働きの不満などのアンケートを募集しています。

—–

【あわせて読みたい】
年収1000万円超の男性「ニートの”働いたら負け”は正解。高所得者は税金で搾取されるだけ」
所得制限に怒る年収2100万円の40代男性「税金は仕方ない。しかし子ども関連に差をつける必要はないのでは?」

手取りが少なすぎ!税金に対する20代の主張「若者がいくら税金を払ったところで報われない、シルバー民主主義」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

そろそろ高い高い税金の内訳くらい書いてみようや


老人医療費ほんとどうにかしないと国潰れるぞ。60歳以上で働いてない奴は慢性疾患の薬は全額負担でいいやん


で、こう言ったうちの何割が選挙に行っているのだろうか。


記事読む限り、税金が高い云々の前に単純に勤めてる会社の給料が低いだけでは?


wii/閑話休題の指摘がもっとも過ぎて感心した


で、「無人駅でもバリアフリーにすべきだー!!」とか寝言ほざくんでしょ? 知ってる


老人めっちゃいるしみんな義務感で投票するから若者側は相当組織票入れないと覆らないぞ


税金云々の話ってより企業内留保と給与水準の問題。従業員にどんどん払ったほうが得するような制度設計してかないと解決しない。


老人福祉だけじゃなくあらゆる行政サービスへの要求が年々高まっているんだから税金が減る要素がないわ。若者だってこども手当や高校無償化の恩恵を受けているんだから。


選挙に行っても圧倒的に数が多い老人に太刀打ちできんだろ。


拗ねるのは結構だけど誰もよしよししてくれませんよ?


政治絡みの話でぶー垂れる若者に選挙行けよと言ってるのをよく見るが、実際は選挙行った所で議員連中の大半がジジババ寄りの現状何の意味があんのかねぇ。お前が立候補しろとかまともな人材擁立しろってなら分かるんだが


手取りが少ないのはお前の会社とお前の稼ぎの問題だろとしか言えない。云百万世帯で釣れなくなったから今度は若者の税金云たらですか


ジジババ寄りの議員A~Dまでと、そうじゃないE、Fがいたとする。若者が選挙に行くと、勝てないまでもE、Fがそこそこの票を取るor空白票が増えるのでA~Dが「年寄り向けばっかだと次やべえかな?変えよ」ってなる。逆だとA~Dが圧勝するので「このまま年寄り向けの主張でええやん」ってなって何も変わらない。だから、勝てるか勝てないかじゃなくて行くのが重要って事だな


ざっくり説明したけど、民主主義で物事を変えようとすると大体時間がかかる仕組みなので、変わらない!意味ない!行かない!ってそっぽ向いてたら本当に変わらないまま終わるので、行動してから嘆くとええで。


嘆いていても状況は好転しません。選挙に行く、給与が上がるよう努力をする、質素倹約に努める。やれることはたくさんあります。精進して参りましょう


でも高齢者は若者の車離れとか酒たばこ離れとかほざいてますよね?あれなんなんですか?それとも都合が悪い現実はスルーですか


20年間1回も病院に行ったことないのに今まで健康保険料を多分300万ぐらい納めたんだが高いなぁ、とは思う。車の保険みたいなシステムにして欲しい。


会社の給料が低いだけでは?ってその低い給料の中から高い税率で持ってかれるから問題なんだろうが。何のために累進課税って概念があると思ってんだ。


取ってつけたように消費税批判