人生のトリセツ

これからの人生において、
豊かに暮らしていくために必要な金融の情報を発信し、
将来に役立てていただきたい。
そう思って運営をしてます。

    カテゴリ: ビットコイン


    『ビットコイン、終値1万ドル超えが63日連続』についてTwitterの反応


    補助単位としては、「mBTC(ミリ・ビットコイン)」、「µBTC(マイクロ・ビットコイン)」、「bits (ビット)」「satoshi(またはSatoshi。読みはサトシ)」等が存在する。satoshiはビットコインの作者であるサトシ・ナカモトを記念してつけられたビットコインの最小単位で、1億分の1ビットコイン
    85キロバイト (10,516 語) - 2020年9月6日 (日) 18:37



    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    ビットコインは27日、1万793ドルで取引を終了。データサイトのメッサーリ(Messari)によると、終値が1万ドルを超えたのは63日連続となり、これまでの記録を更新した。


    これまでの記録は2017年12月1日~2018年1月31日までの62日間で、ビットコインが取引所のコインベース(Coinbase)で1万9900ドルの史上最高値を更新した。


    ビットコインのこのところの1万ドル超えは、比較的静かなもので、ほとんどが1万~1万2500ドルの間の狭いレンジにとどまっている。


    データサイトのコインメトリクス(Coin Metrics)によると、ビットコインの180日リターンのボラティリティは現在、41%に急落している。




    DEG
    @DEG_2020

    ビットコ1万ドル越えの価格滞在期間が過去最高。前回はバブルの2017年12月から翌年1月。「終値が1万ドルを超えたのは63日連続となり、これまでの記録を更新した。」ビットコイン、終値1万ドル超えが63日連続… https://t.co/qbJIAGPukl

    2020-09-29 08:14:52

    (出典 @DEG_2020)

    CHOCO
    @HI_parsley

    どっかにあるんよな〜何処にあるんやろ😞ビットコイン、終値1万ドル超えが63日連続(CoinDesk Japan) https://t.co/PuXdROd1hK

    2020-09-29 07:28:51

    (出典 @HI_parsley)

    くりぷたんと🎀リケジョな投資家
    @KuriputantoLove

    ビットコイン、終値1万ドル超えが63日連続https://t.co/HABgagFsy7#暗号資産 #仮想通貨 #ビットコイン #副業 #主婦

    (出典 )

    2020-09-29 06:27:05

    (出典 @KuriputantoLove)

    AxA
    @anti__x__anti

    ビットコイン、終値1万ドル超えが63日連続 https://t.co/QLQQSElg67

    (出典 )

    2020-09-29 06:19:19

    (出典 @anti__x__anti)

    Nowhere man@博多持株会猫会長™️MAKE福岡よかろうもん😉AGAIN💯🈵
    @myuuujil

    ビットコイン、終値1万ドル超えが63日連続(CoinDesk Japan) #博多持株会 とです。 https://t.co/JBOz4Qq971

    2020-09-29 06:11:14

    (出典 @myuuujil)

    CoinDesk Japan
    @CoinDeskjapan

    ビットコイン、終値1万ドル超えが63日連続 #coindeskjapan #ビットコイン #BTC https://t.co/xmU3XuRhbu

    2020-09-29 06:08:11

    (出典 @CoinDeskjapan)



    『アダルトサイトPornHub、ビットコインとライトコイン支払いが可能に』についてTwitterの反応


    Pornhubは、カナダのポルノ動画サイト。YouTubeに次ぐ世界第2位の動画共有サイトである。 日本語での発音に関しては様々な表記が混在している。英語における正しい発音に比較的近いのは「ポーンハブ」であるが、日本においては、英語圏で使用される「Pornography」の略語「Porn」より、外
    7キロバイト (608 語) - 2020年9月1日 (火) 14:48



    (出典 nextmoney.jp)


    大手アダルトサイトPornhubは、プレミアムサービスの支払いとしてビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)での決済が可能になった。

    Pornhubは2018年からVergeでの仮想通貨決済を受け入れ、後に他のいくつかの仮想通貨を追加しているが、ビットコインやライトコインといった主要な仮想通貨が追加されるのは今回が初である。Pornhubの副社長は、プレスリリースで次のように述べている。

    1日に1億3千万人を超える訪問者がいるアダルトコンテンツのリーダーとして、Pornhubは、広く利用されている主要な2つの仮想通貨をユーザーに提供できることを嬉しく思っています。私たちのチームは、主流市場よりもはるかに先を行く、日常の消費者のための技術開発、テスト、および実装の道を開き続けています。

    Pornhubはビットコイン誕生の1年前である2007年にカナダのモントリオールで設立されたアダルトサイトで、現在、世界で9番目に人気のあるウェブサイトとして、毎月30億人の訪問者が訪れている。仮想通貨とポルノは、社会の潜在意識に永遠に混在していると考えられており、この関係はビットコイン以前の時代に遡り、ポルノは非政府系デジタル通貨の早期採用者であると多くのサイファーパンクが信じており、サトシナカモト自身も2010年に同様の意見を表明している。

    専門家によると「ビットコインは、クレジットカードを持っていないか、持っているカードを使いたくない、また配偶者に請求書でそれを見させたくない、または自分の個人情報をサイトに登録したくない人にとって有用です。」と述べた。

    Pornhubはアダルトサイトという性質上、クレジットカードなどの身分を明かしての決済が敬遠されがちであるため、仮想通貨などでの匿名での決済が需要を集めているようだ。実際に、Pornhubが2018年4月にプラットフォーム上でプライバシー指向のコインVergeを採用してから支払いオプションを調査したところ、利用者の約10%が仮想通貨での支払いを選択していることがわかっている。

    今回、ビットコインとライトコインが新たに決済手段として追加されたことで、ますます仮想通貨決済を支払いオプションとして選択するユーザーは増加するだろう。




    CoolWallet JAPAN
    @coolwalletJAPAN

    【NEWS #BTC】アダルトサイトPornHub、ビットコインとライトコイン支払いが可能に https://t.co/u6cOQZ7FGE大手アダルトサイトPornhubは、プレミアムサービスの支払いとしてビットコイン(… https://t.co/EGoUyPOXGD

    2020-09-02 23:01:15

    (出典 @coolwalletJAPAN)

    キャッシュレスとブロックチェーンの時代
    @C3japan

    アダルトサイトPornHub、ビットコインとライトコイン支払いが可能に https://t.co/8SYEYX4VUv

    2020-09-02 18:48:55

    (出典 @C3japan)

    BITVALU@暗号資産を増やせる情報サイト
    @bitvalu

    アダルトサイトPornHub、ビットコインとライトコイン支払いが可能に https://t.co/Uqk9hauClX

    2020-09-02 17:39:08

    (出典 @bitvalu)

    NEXTMONEY-仮想通貨・ブロックチェーンメディア
    @nextmoneyCrypto

    【NEWS #BTC】アダルトサイトPornHub、ビットコインとライトコイン支払いが可能に https://t.co/Vf90CzcAf6大手アダルトサイトPornhubは、プレミアムサービスの支払いとしてビットコイン(… https://t.co/KSPb0uXqY5

    2020-09-02 17:22:44

    (出典 @nextmoneyCrypto)

    仮想通貨ヘッドライン
    @crypt_headline

    アダルトサイトPornHub、ビットコインとライトコイン支払いが可能に https://t.co/HQpWzaAJ0L

    2020-09-02 17:21:21

    (出典 @crypt_headline)



    『スイスの大手保険会社が仮想通貨決済を導入』についてTwitterの反応


    仮想通貨(かそうつうか、英: virtual currency)は、一般的にはネットワーク上で電子的な決済の手段として広く流通しているが、法定通貨(法貨)との比較において強制通用力を持たない、または特定の国家による裏付けのないものをいう。ただし、後述のように定義や分類は必ずしも一様ではなく複数存在する。
    21キロバイト (2,665 語) - 2020年6月30日 (火) 04:38



    (出典 tamariba87.sakura.ne.jp)


    スイスの主要な健康保険会社Atupri Health Insuranceは、保険契約者がビットコインとイーサリアムでの支払いを利用できるようになった。

    発表によるとAtupri Health Insuranceは、20万人の顧客がビットコイン(BTC)またはイーサリアム(ETH)を使用して支払いを行うために、暗号金融サービス会社のBitcoin Suisseと提携しており、ベルンに拠点を置くAtupriは、仮想通貨自体を保持するのではなく、BTCまたはETHがビットコインスイスによって交換された場合、スイスフランで法定通貨の支払いを受け取ることになるという。

    Atupriのマーケティングおよびセールス部門の責任者であるCaroline Meli氏は、「ヘルスケア部門のデジタルパイオニアとして、私たちは社会のトレンドを予測し、長期的な展望を持つ保険ソリューションを提供しています。 ブロックチェーン技術とそれに伴う仮想通貨の使用は、ますます重要になっています。」と述べている。

    Bitcoin Suisseは10億ドル以上の資産を管理し、しばらくの間さまざまな金融セクターに進出していて、5月には暗号ブローカーTezos(XTZ)の保管サポートとステーキングサービスを追加し、プラットフォームでの取引用に金、銀、プラチナを追加しており、伝えられるところによれば、来年には証券トークンの募集を開催し、2022年までに証券取引所に資産を上場する計画を持っているとのことだ。

    スイスの居住者はしばしば暗号化ソリューションの最前線におり、この国は多くの機関や公共交通機関が暗号化を認めているツークの街を拠点とするFinTechフレンドリーな地域である「クリプトバレー」の本拠地である。また、ツェルマットのスイス自治体も最近、ビットコインスイスと提携してビットコイン納税オプションを導入しており、国主導で暗号化ソリューションが推し進められている国だと言えるだろう。




    ヤングマン -未来は僕らの手の中-
    @youngmantoomuch

    スイスの大手保険会社が仮想通貨決済を導入 https://t.co/QgkLLQ3Mdo

    2020-09-02 21:49:53

    (出典 @youngmantoomuch)

    キャッシュレスとブロックチェーンの時代
    @C3japan

    スイスの大手保険会社が仮想通貨決済を導入 https://t.co/gg8T0fKf7H

    2020-09-02 18:48:55

    (出典 @C3japan)

    BITVALU@暗号資産を増やせる情報サイト
    @bitvalu

    スイスの大手保険会社が仮想通貨決済を導入 https://t.co/6RisTsYeae

    2020-09-02 18:39:24

    (出典 @bitvalu)

    仮想通貨ヘッドライン
    @crypt_headline

    スイスの大手保険会社が仮想通貨決済を導入 https://t.co/A5t5XmATPN

    2020-09-02 18:27:13

    (出典 @crypt_headline)

    NEXTMONEY-仮想通貨・ブロックチェーンメディア
    @nextmoneyCrypto

    【NEWS🇨🇭】スイスの大手保険会社が仮想通貨決済を導入 https://t.co/UtSlOMmbUrスイスの主要な健康保険会社Atupri Health Insuranceは、保険契約者がビットコインとイーサリアムでの支払いを利用できるようになった。

    2020-09-02 18:26:25

    (出典 @nextmoneyCrypto)



    『アメリカ人がビットコインを持つ理由』についてTwitterの反応


    補助単位としては、「mBTC(ミリ・ビットコイン)」、「µBTC(マイクロ・ビットコイン)」、「bits (ビット)」「satoshi(またはSatoshi。読みはサトシ)」等が存在する。satoshiはビットコインの作者であるサトシ・ナカモトを記念してつけられたビットコインの最小単位で、1億分の1ビットコイン
    84キロバイト (10,454 語) - 2020年8月8日 (土) 09:51



    (出典 crypto-times.jp)


    米FRB(米連邦準備制度理事会)が、国民の支払い方法に関する年次報告書をまとめた。2019年は、暗号資産(仮想通貨)がアメリカで急速に普及する年ではなかったようだ。

    FRBのレポートは「Survey of Consumer Payment Choice=SCPC(消費者の支払い方法に関する調査)」と呼ばれ、情報の大部分は現金やカードといった従来の決済手段に関するもの。

    決済における現金の使用は2019年も減少を続け、アメリカの消費者の典型的な1カ月の決済の21.5%を占め、2018年の23.5%から減少した。2009年には30%を占めていた。

    一方、デビットカード、クレジットカード、プリペイドカードを合わせた決済は、2018年の60%から2019年は61.4%に上昇。新型コロナウイルスの感染拡大のため、2020年はさらに上昇する可能性がある。

    70.7%がビットコインを知っている

    SCPCは2014年から、暗号資産の利用についての情報も収集している。毎年新たな質問を追加したり削除したりしながら、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などの利用状況を理解しようとしている。

    暗号資産について、SCPCで最も長く続いている質問の1つは「ビットコインについて聞いたことがありますか?」。2019年は、調査回答者の70.7%が「知っている」と答え、2018年の68.7%から増加した。

    2014年の調査では、「聞いたことがある」と回答した人はわずか45.1%だった。2017年12月のビットコイン価格の急騰は、ビットコインの認知度向上に繋がった。

    他の暗号資産はビットコインほどの知名度はない。2019年、イーサリアムについて「聞いたことがある」と答えた回答者はわずか8.3%。ライトコイン(LTC)は7.5%、リップル(XRP)は2.6%だった。

    ビットコインの知名度に迫るのはビットコインキャッシュ(BCH)のみ。40.3%が聞いたことがあると回答した。BCHの実際の利用状況は非常に低いことを考えると、おそらく調査回答者の多くが、ビットコインとビットコインキャッシュを同じものと誤解したと考えた方が良いだろう。
    仮にアメリカ人の多くがビットコインを知っているとしたら、どの程度理解されているだろうか?

    SCPCはビットコインについて「聞いたことがある」と答えた人に、どの程度詳しいかを1~5までの段階で聞いた。1は「まったく詳しくない」、5は「とても詳しい」だ。

    2019年、回答者の87.4%は「まったく詳しくない」または「少し詳しい」を選択した。ビットコインについて「やや詳しい」または「とても詳しい」と答えた回答者はわずか4.5%だった。

    この数字は2014年から一定で、ビットコインに対する一般の理解の質は低いままで、改善されていないことを示している。

    ビットコインはエクストリームスポーツ


    では、ビットコインの普及状況はどうだろうか?

    ビットコインはエクストリームスポーツの一つの「ベースジャンプ」に少し似ている。高いビルや崖からパラシュートを使って飛び降りるベースジャンピングは、ほとんどの人が知っている。だが、やっている人はほとんどいない。

    同じように、多くのアメリカ人はビットコインを知っているが、ほとんどの人は保有していない。2019年のSCPCでビットコインについて回答した3363人のうち、ビットコインを保有していると答えたのはわずか35人、つまり1.0%のみ。2018年の1.2%から減少している。

    2019年はビットコインの普及には良い年ではなかったが、この数年は全体的に保有率は上昇している。2014年に暗号資産のデータの収集を開始したとき、ビットコイン保有者は調査回答者のわずか0.4%だった。それ以来、保有率は2倍以上になっている。

    ビットコインの保有は他の暗号資産より進んでいる。2019年には35人がビットコインを保有していると答えたが、イーサリアムはわずか20人、ライトコインは16人、ビットコインキャッシュとリップルは10人だった。

    ビットコインを何に使っている?

    では、アメリカのビットコイン保有者はビットコインを何に使っているのだろうか?

    決済ではない。2019年の調査では、3363人中わずか2人(実質的には0%)が、過去12カ月間にビットコインを使って決済を行った。

    これは2018年の8人から減少しているが、2014年~2017年の過去の調査ではほぼ同程度だった。つまり、ビットコインの知名度は上昇し、2014年より多くの人がビットコインを保有しているにもかかわらず、お金としての利用は停滞し続けている。

    これは、競合する決済システムと比べた場合、特に顕著になる。2019年、回答者の8.5%(283人)が過去12カ月間にゼル(Zelle)を使って決済をしていた。ゼルは2016年に導入が始まったP2P決済ネットワーク。もう1つの人気のP2P決済ネットワークのベンモ(Venmo)は11.3%が利用していた。ベンモとビットコインはどちらも2009年に誕生した。

    ビットコインを保有する理由

    では、決済でなければ、ビットコインを保有する理由は何だろうか? SCPCは、暗号資産を保有する動機について質問することで、その答えを探ろうとしている。

    最も多い理由は「投資」で、2019年には56%が第一の理由としている。次に多い理由は「新技術に興味がある」が23%で、ホビイスト的な心理を示している。これらの数字は2018年とほぼ同じだった。

    「アメリカ国内で商品やサービスを購入する」ため、あるいは「匿名の支払い」のために暗号資産を保有している回答者はほとんどいない。また、ビットコインやイーサリアムを保有する理由に「銀行を信用していない」あるいは「政府を信用していない」を選んだ人もほとんどいない。

    そして、典型的なアメリカ人は大量のビットコインを保有していない。

    2019年の保有額の中央値は200ドル、2018年の70ドルから増加しているが、これはおそらく9月に行われるSCPCのタイミングによるものだろう。2018年9月のビットコイン価格は約8000ドルだったが、2019年9月は1万4000ドルに達していた。

    結論は?
    これらのデータから次のような結論を導き出すことができる。

    ビットコインは驚くほど多くのアメリカ人の心を捉えることに成功した。しかし、ビットコインについての一般知識はクオリティが低い傾向がある。また、広く普及もしていない。

    ビットコイン保有者の割合は2014年より増加しているが、それでも全人口の約1%のみ。保有量もかなり少額。

    ビットコインを保有する人たちは、ビットコインを本来の目的である「電子マネー」として使っているわけではない。むしろ、投資やギャンブル、あるいは趣味として使っているようだ。

    J.P. コニング(J.P. Koning)は、カナダの証券会社の元リサーチャー、現在はカナダの大手銀行で金融ライターとして働き、人気ブログ「Moneyness」を運営している。




    返信注意 リプ返注意 BOTかな? 画像投稿垢 RT垢 自動ツイート垢 自由気ままな垢
    @splatoonCH

    アメリカ人がビットコインを持つ理由──FRBが消費者支払い動向を調査(CoinDesk Japan) https://t.co/NFzjwu0x9U

    (出典 )

    2020-08-22 08:46:14

    (出典 @splatoonCH)

    Satoshi@投資家
    @Cypher_invest

    アメリカ人がビットコインを持つ理由──FRBが消費者支払い動向を調査 https://t.co/pwkbVgSgj2

    (出典 )

    2020-08-22 08:40:04

    (出典 @Cypher_invest)

    くりぷたんと🎀リケジョな投資家
    @KuriputantoLove

    アメリカ人がビットコインを持つ理由──FRBが消費者支払い動向を調査https://t.co/gxMjQOxrgi#暗号資産 #仮想通貨 #ビットコイン #副業 #主婦

    (出典 )

    2020-08-22 08:32:07

    (出典 @KuriputantoLove)

    CoinDesk Japan
    @CoinDeskjapan

    アメリカ人がビットコインを持つ理由──FRBが消費者支払い動向を調査 #coindeskjapan #FRB #米国連邦準備制度 #ビットコイン #BTC #決済 https://t.co/zmvpKUil0Y

    2020-08-22 08:08:14

    (出典 @CoinDeskjapan)



    『LINEの暗号資産「LINK」、日本でも取り扱い開始』についてTwitterの反応


    仮想通貨 (暗号資産からのリダイレクト)
    日本では、資金決済に関する法律において「仮想通貨」の定義が導入されたことにより、英語圏で「cryptocurrency」(暗号通貨)と呼ばれているビットコイン(BTC)などが仮想通貨と呼ばれている。法改正により「暗号資産」と改称される予定。 アメリカ合衆国財務省の局である金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)は、20
    21キロバイト (2,665 語) - 2020年6月30日 (火) 04:38



    (出典 c3.blockmagic.jp)


    LINE傘下のLVC(東京都品川区)は8月6日、独自の暗号資産(仮想通貨)「LINK」の取り扱いを日本でも始めた。LINEが日本国内で運営する暗号資産取引所「BITMAX」で取引を開始した。

     LINKは、LINEグループ会社のLINE TECH PLUS(シンガポール)が独自のブロックチェーンネットワーク「LINK Chain」を基盤として発行した暗号資産。同社は2018年8月に発行を始め、日米以外の地域の居住者を対象にした暗号資産取引所「BITBOX」で取り扱いを始めた。20年2月には米国在住者も対象にした暗号資産取引所「BITFRONT」の運営を始め、取引の範囲を拡大してきた。

     BITMAXで取引できる暗号資産は、LINK、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン。BITMAX上で日本円と交換することも可能。

     今後はコミュニケーションアプリ「LINE」上のコンテンツへのレビューに対する報酬や、LINEスタンプなどのクリエイターに対する還元にLINKを活用するなど、LINEで提供するサービスとLINKを連携した経済圏の拡大を目指す。




    パブリッジ 桜井 淳
    @pabridge

    LINEの暗号資産「LINK」、日本でも取り扱い開始 〜独自のブロックチェーンネットワーク「LINK Chain」を基盤として発行した独自の暗号資産(仮想通貨)。LINE上のレビューへの報酬やクリエイターへの還元など、LINEで提… https://t.co/TkpZ31MQzW

    2020-08-07 01:12:08

    (出典 @pabridge)

    榎本晋作@Society5.0・未来社会講師(中国語と茶道学習なう)🇯🇵🇬🇧🇨🇳🍵⚾️
    @Shinthanks

    これ、うまくいけばステイブルにできるのでは??◆LINEの暗号資産「LINK」、日本でも取り扱い開始(要約) https://t.co/AiQGtOULLY

    2020-08-06 23:43:18

    (出典 @Shinthanks)

    エキサイトニュース
    @ExciteJapan

    【IT】LINEの暗号資産「LINK」、日本でも取り扱い開始https://t.co/vcIRsVa4NL今後はLINE上のコンテンツへのレビューに対する報酬や、LINEスタンプなどのクリエイターにLINKを活用するなど、L… https://t.co/y2DlCxyP6Q

    2020-08-06 23:37:30

    (出典 @ExciteJapan)

    tech_tech
    @tech_0_2

    itmedia、LINEの暗号資産「LINK」、日本でも取り扱い開始https://t.co/uinD0XJYW2「コミュニケーションアプリ「LINE」上のコンテンツへのレビューに対する報酬や、LINEスタンプなどのクリエイタ… https://t.co/hckU1zyoFC

    2020-08-06 22:03:15

    (出典 @tech_0_2)

    加藤浩晃🥼医師×元厚労省×ヘルスケアビジネス
    @HiroakiKato

    プラットフォーマーの仮想通貨のニュースはしっかりフォローしたい。/LINEの暗号資産「LINK」、日本でも取り扱い開始 - ITmedia NEWS https://t.co/vaRO5WlFSm

    2020-08-06 21:50:56

    (出典 @HiroakiKato)

    鳩71⋈
    @fs7112

    短期的には割と利用されそうだな。シェアが圧倒的だし。/LINEの暗号資産「LINK」、日本でも取り扱い開始 - ITmedia NEWS https://t.co/uUx0xSOt90

    2020-08-06 20:43:26

    (出典 @fs7112)

    takasan
    @takkky31227

    LINEの暗号資産「LINK」、日本でも取り扱い開始 →危険過ぎて利用する気にならない。。。 https://t.co/GvIdbwLzV7

    2020-08-06 20:41:48

    (出典 @takkky31227)

    量産型IGALOG
    @igaos

    I just starred LINEの暗号資産「LINK」、日本でも取り扱い開始 on Inoreader. https://t.co/92Lp70RKO2

    2020-08-06 20:30:41

    (出典 @igaos)


    このページのトップヘ