人生のトリセツ

これからの人生において、
豊かに暮らしていくために必要な金融の情報を発信し、
将来に役立てていただきたい。
そう思って運営をしてます。

    カテゴリ:政治 > 選挙


    コロナ失政で自民党の支持率は低下傾向だが、野党のそれが上がらないのはなぜか。コミュニケーション・ストラテジストで『世界最高の話し方』(東洋経済新報社)が12万部超のベストセラーになっている岡本純子さんは「コミュニケーションスタイルに問題があります。与党の揚げ足をとって怒りの感情をシャウトし攻撃するのみ。否定・批判偏重の手法は非アカデミックで古臭くて未熟であり、建設的な議論にもならないため人の心も動かせない」と指摘する――。

    ■「コロナ失政の自民党を野放し」野党の支持率が上がらないワケ

    政府のコロナ対策は迷走を続け、菅義偉首相の支持率も低下傾向にある。ところが、これだけの失政でも野党の支持率が上がる気配はない。与党もどうしようもないが、かといって野党も信用できない。しかたないから、布団かぶって我慢するしかないと国民はあきらめムードだ。

    これまで、筆者は、菅首相や安倍晋三前首相など政権与党のリーダーコミュニケーションについていろいろ提言してきたが、今回は、視点を変えて、なぜこの状況で野党の支持が伸びないのか、そして、これからも彼らが万年野党であり続けるだろう理由をコミュニケーションの観点から考察していきたい。

    先日、家人の知人からコロナに感染したとの連絡を受けた。家人と濃厚接触の疑いもあるということで、慌てて、PCR検査を受けさせようと、調べてみると、私費で受ける場合は簡易的な検査であれば数千円で済むケースもあるが、通常は2~3万円かかるという。海外の多くの国では、無症状でも、いつでも公費ですぐに受けられる体制が整備されているのに、この国では、それも「自己責任でどうぞ」ということらしい。一部の医療機関はCMまで出して、この検査を商売の道具にしているが、まったくもって解せない話だ。

    コロナ患者を受け入れる医療体制の拡充も一向に進まず、水際対策もゆるゆる。ワクチン接種は遅れに遅れ、リーダーはしっかりと自分の言葉で国民に納得するメッセージを伝えられない。この体たらくに国民の心は不満と不安と不信感で爆発寸前だが、じっと耐え忍んでいる。国民が与党を見限り、政権交代が起こってもおかしくない状況なのに、なぜか世論はあまり、そちらの方向に動いているようには見えない。

    ■野党議員の話し方を一文字で表現すると「怒」

    なぜなのか。その大きな要因が、現野党のコミュニケーションスタイルだ。彼らはやり方が決定的に間違っていることに気づいていない。いや、気づいていても変えることができない。彼らがこのやり方を続ける限りは、政権交代などありえない。詳しく述べていこう。

    例えば、野党の立憲民主党共産党の議員の話し方を一文字で表現してください、と言われたら、皆さんは何と答えるだろう。「怒」。これが多くの人の回答ではないだろうか。彼らは国会でもメディアの会見でも、男女を問わず、目を三角にしていつも怒っている。

    ■労働組合の「アジる」が原型でやたらと叫び攻撃的

    そもそも、そのスタイルが、労働組合の「アジる」を原型にしているからか、やたらと叫び、攻撃的だ。実際、ある野党議員経験者は筆者にこう認めた。

    「何かにコメントする時も、与党や政権をこき下ろしてけなすことに終始し、国会でもただ、ひたすらに攻撃する。そのやり方が染みついており、ほかのやり方を知らないんです」
    「まさに労使交渉の労働組合の手法そのもので、例えば、選挙の出陣式も、自民党のやり方とは全く違うシュプレヒコール型です。労働者側が雇用者に向かって詰め寄る、気勢を上げる、賃上げを要求するというように、原点が抗議であり、プロテストでしかない」

    結局は自らが建設的かつ能動的に動くというよりは、与党の行動を否定し、攻撃する。「受け身で揚げ足を取ることしかできない」というわけだ。ある霞が関官僚もため息交じりに言う。

    「野党議員の多くが『そんな考えだからダメなんだ。だから変えようと言っているのだ』と否定から入り、対決姿勢で物言いをするんですよね。感情的なトーンでは、建設的な議論ができない」

    ■若者が野党の「コミュ障」的なふるまいを毛嫌いする

    野口雅弘成蹊大学教授は、「『コミュ力重視』の若者世代はこうして『野党ぎらい』になっていく」という論考の中で、「コミュ力を重視する若者世代はスムーズな空気に疑問を呈したり、ひっくり返したりする振る舞いを『コミュ障』的なふるまいとし、毛嫌いする」と分析している。

    これは、強い物言いをすることに対して「○○ハラ」といった批判が集まったり、お笑い芸人の中で人を傷つけずに笑いをとろうとする動きが出てきたりして、誰かを強く批判、攻撃することに嫌悪感を覚える人が増えていることにも呼応する。

    そもそも野党とは、「抵抗勢力」であるとの考え方もあり、与党の方針に異議を唱えることには問題はない。しかし、今の野党のその「抵抗」の手法はあまりに古臭く、未熟だ。

    ■「自分は正しい。お前は間違っている」は実りのある議論にならない

    欧米には、古代ギリシャの時代に民主主義ツールとして生まれた弁論学・修辞学を源流とする説得術を学んだ政治家が数多くいる。コミュニケーションをサイエンスととらえ、心理学脳科学・人類学などアカデミックの観点から「いかにして人の心を動かすか」が科学され、解が示されている。

    一方、日本では、コミュニケーションは伝承や職人芸の範疇にあり、教科書も教わる場もないままに、誰もがやみくもに正解のないまま自己流でごまかしている。

    政治家コミュニケーションもご多聞に漏れず、時代遅れで、自己満足。グローバルのスタンダードとはかけ離れた常識に縛られ、アップデートできていない。例えば、「説得」の技法。まず、大前提として、相手の行動を変え、何らかの成果を生み出そうとするのであれば、怒りに任せて攻撃する道は決して選んではいけない。

    そもそも、コミュニケーション学において、「自分は正しい。お前は間違っている」という主張は全くもって実りのある議論には結びつかない。「相手の間違いを指摘し、自分の正当性を証明できれば、相手はその非を認め、自分の言うことを聞いてくれるはずだ」。上司と部下、親子のコミュニケーションなどにおいても、こうした幻想を持つ人は非常に多い。

    一方的に相手を批判することでかえって相手の気持ちを逆なでし、頑なにするだけであることがほとんどだ。にもかかわらず、人は「論破したい」という気持ちに駆り立てられ、相手の非をあげつらうことに血道を上げてしまいがちだ。

    ■感情に任せた「シャウト型」「自己主張型」は効力が薄い

    しかし、人の心を動かそうとするのであれば、感情に任せた「シャウト型」「自己主張型」は効力が薄い。筆者は、堂々と自分の意見を言えない自分を変えたい、と通ったハーバードロースクールの「ネゴシエーションプログラム」で、このことをさんざん教えられた。

    例えば、「人質解放」を例にとろう。日本であれば、警察が籠城する家を取り囲み、犯人に向かって「お前は包囲されている。出てきなさい」とシャウトするシーンが思い出されるが、科学的にはこれはリスクが高い。犯人が激高したり、絶望し人質を道連れにしたりする可能性があるからだ。

    ■野党はFBIの科学的な会話手法を学んだほういい

    一方で、アメリカ連邦捜査局FBIによって開発された「行動変容階段モデル」による、人質解放に向けたステップは以下のとおりだ。

    アクティブリスニング
    相手の話を聞き、しっかりと聞いているということを相手に理解してもらう。
    ②共感
    相手の素性や気持ちを理解する。
    ③相互信頼
    相手から信頼を得る。
    ④影響
    自分が相手に望む行動を薦める。
    ⑤行動変容
    相手が行動を変える。

    多くの国民が、与党に絶望しても、野党も信頼できないと考えるのは、野党が自分たちの話にしっかりと耳を傾け、共感してくれているようには全く感じないからだ。結果、信頼も影響も生まない。

    彼らの話法は、「俺サマはえらい」と自説の正当性だけを主張し、相手を上から目線で否定する毒親か大メディアの論説のようであり、自分に酔い、悦に入っているとしか見えない。

    ■野党議員は国会議員報酬年約2200万円に見合う仕事をしているか

    国会議員の報酬は月約129万円の歳費と期末手当で年約2200万円。それに見合った働きを望むのは筆者だけではないはずだ。

    本当に、政権を担う気概を持つのであれば、まずは、国民と対話をし、その気持ちを汲み取り、寄り添うことから始めるべきだろう。これはもちろん与党の政治家も同じ。ただやみくもに否定、批判に走るのではなく、建設的な議論の手法を含め、コミュニケーションイロハを全員、一から叩き込んでいただきたいものである。

    ----------

    岡本 純子(おかもと・じゅんこ)
    コミュニケーション・ストラテジスト
    グローコム代表。企業やビジネスプロフェッショナルの「コミュ力」強化支援のスペシャリストリーダーシップ人材の育成・研修などを手がけるかたわら、オジサン観察も続ける。著書に『世界一孤独な日本のオジサン』(角川新書)などがある。

    ----------

    参院予算委員会で質問する立憲民主党の蓮舫代表代行=2020年11月5日、国会内(写真=時事通信フォト)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    ■「岡本純子」。「伝説の家庭教師」と呼ばれるエグゼクティ*ピーチコーチ&コミュニケーションストラテジスト。グローコム社長。早稲田大学政経学部。 ←■政策を度外視し、レッテル貼り、人格攻撃、脱線に終始する記事で書いといてコミュニケーションねぇ…。レスバと間違えてんじゃねーの?読む側の視点で書く事も出来ないのか?下品で下劣な記事だ。


    「岡本純子」の過去記事→ >上野千鶴子のメッセージに耳を貸さない冷酷日本 イチゴ農家の息子から首相へ 自粛に努める国民に安倍首相は一度もありがとうと言わなかった 安倍政権だけ支持率低下 なぜ安倍首相は血の通った言葉を使わないのか 国民の不安を煽るだけの安倍首相と国民に寄り添う他国リーダーとの本質的違い ■品性下劣。政策は無視してレッテル貼りと主観に終始■


    なぜ【岡本純子】は、本筋の「政策」はすべて無視し、レッテル貼り、主観、そうとも解釈できる論法、出自差別、データ非開示、証拠なし、「本質ガー論法」、事実の改竄の記事を書けるのか?なぜ読者の視点で自己を客観的に見れないのか?コミュニケーション(笑)伝説の家庭教師(笑)   結論:早稲田だから


    ▲ 「プレジデントオンライン」の運営会社は「一ツ橋グループ」。週刊ポスト&週刊プレイボーイの「小学館&集英社」の親玉。ティーン誌やファッション誌で、韓流タレントや「オルチャンメイク」など、韓国工作を1番に熱心だった工作出版社。 「一橋大学 百田尚樹 講演 妨害 韓国人」で検索


    ここ数年、土日に女子中学生と思われる子が、やたら真っ赤な口紅とチークをしてるのを見掛けるが、あれは韓国の売春婦メイク(オルチャンメイク)だ。 米軍相手の売春だから真っ赤な口紅にする。それを国内で大宣伝してたのが、ティーン誌&ファッション誌で、出版社は小学館&集英社だ。一ツ橋グループであり、プレジデントオンラインの運営会社だ


    「 オルチャンメイク 売春婦 ファッション誌 」で検索。


    【麹町文子】はどこ行ったんですかプレジデントオンライン君? プレジデントの親会社は「一ツ橋グループ」であり、一ツ橋の一丁目って「麹町」の事なんですよねーw 記者キャラだから「文の子」。


    まあ一言で言うと野党勢は猿の集まりだからな。誰も支持せんわな笑


    国会招致した参考人にまでヤジるのはまじでやめろ


    似非帰化人の反日政党だから、日本の政治経済が停滞して日本を貶めることが目的。  帰化申請を安易に受けているから、こうなってしまった。それに日本語ができないのに、帰化できるような申請書を作成する行政書士の存在も問題。 帰化の条件を厳格にすべき。 また、帰化後の被選挙権はすぐに与えていることも問題。 それにそもそも自民党が移民政策推進だからこういうことが起きる。


    >>人は「論破したい」という気持ちに駆り立てられ、相手の非をあげつらうことに血道を上げてしまいがちだ。 他人事みたいに言ってるけど君もやぞプレオンくん


    自分たちの言ってることが正しいと主張するだけで中身が何もないからな


    そんな難しいことは言ってねーよ、小学校の学級会レベルで良いから話し合いをしろって事だ。それ以下のレベルの議員しか野党には居ないから総スカンされる


    代案になる意見があれば指示されると思う「じゃあ自分たちが与党ならどうするか」の部分をはぐらかして与党批判してるからダメなのでは


    ぶっちゃけ自民は国民のための政党としては赤点なんだけど、他が失格なだけ。何故って回答そのものを丸っきり出してこないんだから


    日本にまともな抵抗勢力と言える野党が居ないのが最大の不幸?


    日本で野党勢力(特亜勢力)が増しても政治が停滞するか民主政権のような破滅的失政をやられるだけなんだが。自民(日本)野党(特亜勢力)であるという現実をマスコミがずっと隠してるわけだが


    国会サボタージュや審議妨害、存在が害悪と言って差し支えないと思うよ。


    特定野党の話し方が不快なのはもちろんだがそもそも話す内容がことごとく日本と日本人のためにならないことばかりだからな


    要望だけでかくて方法を一切考えてない素人の批判してるからな。「水際対策をしっかりしろ!」と言いながら「じゃあ法律を変える必要がある」と答えに「法律は変えるな!反対!」と言い出すからな。批判はすれど改善は良しとせず、野党は今日も仕事せず。





    (筆坂 秀世:元参議院議員、政治評論家

    JBpressですべての写真や図表を見る

    「先生」と呼ぶから思い上がってしまう

     2月19日テレビ東京で「今野敏サスペンス 警視庁強行犯係・樋口顕」というドラマが放送された。私は今野敏氏、堂場瞬一氏、横山秀夫氏の警察小説推理小説が大好きで恐らくほとんどの作品を読んでいる。ドラマ化されればかならず見るようにしている。

     2月19日放送では吉田栄作さんが野党の代議士役で出演していた。その吉田さんが警察に事情を聞かれる場面で若い女性刑事が「先生」と呼んだところ、間髪入れずに「先生と呼ぶのは止めて下さい」というセリフがあり、思わず膝を打った。

     私は共産党の参院議員をしていたが、共産党では衆院議員であれ、参院議員であれ、議員同士で「先生」と呼ぶことはまったくなかった。秘書も議員を「先生」とは呼ばなかった。共産党議員は他党議員も「先生」と呼ぶことは、ほとんどないと思う。国会議員も、地方議員も「先生」などではないからだ。

     広辞苑によれば、先生とは、「先に生まれた人」「学徳のすぐれた人。自分が師事する人。また、その人に対する敬称」「学校の教師」「医師・弁護士など、指導的立場にある人に対する敬称」とある。政治家は「指導的立場にある」という意見があるかも知れないが、それは間違っている。

     同志社大学浜矩子教授は、コラム「経済万華鏡」(2019年4月10日)の中で、「市議会議員であれ、市長であれ、知事であれ、地方選によって選出される人々は、彼らを選出する人々の『リーダー』などではありません。彼らは有権者の代表ではあります。ですが、それは、あくまでも有権者が彼らにその任務を与えるからです。彼らは公僕です。つまりは、『しもべ』です。有権者の家来だと言ってもいいでしょう。そして、これは国会議員でも、総理大臣でも同じことです」と指摘している。政治家は公僕であるから「先生」ではない。国民に奉仕する人なのだ。

    そもそも政治家は尊敬されていない

     第一生命保険ソニー生命などが行った小学生中学生、高等生が大人になったらつきたい職業ベストテンに、サッカー選手プロ野球選手看護師、医師、歌手、ITエンジニアYouTuber公務員、大工、建築士などはあるが、「政治家」はまったく出てこない。この程度だということを政治家は知るべきである。

     一体いつから政治家を「先生」と呼ぶようになったのか。日本で国会が開設されたのは1890年(明治23年)である。貴族院と衆院の2院制による帝国議会が開設された。これに伴って地方選出の議員が東京に来て議会へ参加するようになった。その際、地元の若い人間を呼び寄せて、身の回りの世話をさせ、学校に通わせるなどをしたそうだ。いわゆる書生である。この書生に「先生」と呼ばせたことが始まりという説がある。

     いずれにしろ大した知識も、見識もない人間を当選した途端に「先生」などと呼ぶから、思い上がった政治家ができるのだ。もっとも「先生」という言い方が定着しているのが自民党である。自民党が率先して、「先生」などという思い上がった呼び方を止めると宣言してもらいたいものだ。

    単なる夜遊びを「夜の会食」などと呼ぶな

     1月18日新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が続く中、自民党松本純元国家公安委員長、田野瀬大道文部科学副大臣、大塚高司衆院議院運営委員会理事の3人が深夜まで飲み歩いていたことが判明し、その後、自民党を離党した。

     松本議員は、銀座のクラブで“陳情を受けていた”というふざけた言い訳をしていたが、これに対して国民からは、「どこにお願いすれば、私のところにも陳情を聞きに来てもらえるのでしょうか?」という嫌みたっぷりの声が上がっていた。

     しかし、自民党には懲りない政治家がまだまだいるもので、千葉県選出の白須賀貴樹衆院議員が若い女性を伴って、銀座の会員制高級ラウンジに通い、夜遅くまで遊び呆けていたことが発覚し、これまた自民党を離党することになった。

     気に入らないのは、これらの報道の仕方だ。新聞やテレビでは「銀座で夜会食」などと報じられていたからだ。女性を同伴したり、はべらせたりするのは、会食ではない。単なる夜遊びだ。会食が好きなのではなく、女性を伴った夜遊びが好きなだけのことだ。

     新型コロナがいまだ収まらないなかで、夜遊びにうつつを抜かす政治家に我々の税金が使われているのだ。

     菅義偉首相や二階俊博幹事長は、離党などでお茶を濁すのではなく、議員辞職を強く求めるべきである。

    上から目線で問題発言連発の竹下氏

     自民党竹下派の会長である竹下亘衆院議員が、2月18日、派閥の会合後、記者から橋本聖子氏が東京五輪組織委員会の新会長に就任したが、同氏にセクハラ問題が指摘されていることについてコメントを求められた際、「スケート界では男みたいな性格でハグなんて当たり前の世界だ」「それをセクハラと言われたらかわいそう。別にセクハラと思ってやっているわけではなく、当たり前の世界である」「理解してあげて」などと発言した。

     この問題というのは、2014年冬のソチオリンピックの打ち上げパーティーで、当時日本スケート連盟会長、ソチ五輪選手団団長だった橋本聖子氏がフィギュア高橋大輔選手に無理矢理キスをしたという出来事のことである。ハグなどではない。これが「当たり前の世界」なら大変なことだ。

     これがセクハラだったかどうかはともかく、橋本氏自身が深く反省していたことは事実である。このことが原因だと思われるが、激痩せして、杖をつかなければ歩けないほどになっていた。

     竹下氏の無知も甚だしい。竹下氏は「男勝りと言いたかった」などと訂正したが、その訂正も何の意味もなく後の祭りだった。

     竹下氏の問題発言はこれだけではない。島根県の丸山達也知事が、東京オリンピックの聖火リレーを中止することを検討すると表明したことについて、「知事の発言は不用意だ。注意しようと思っている」と語ったことだ。ちなみに竹下氏は島根県選出議員である。

     丸山知事は、東京都の感染状況がいまだ深刻であること、都が感染経路を追跡する「積極的疫学調査」の縮小を決めたことなどを理由に挙げ、東京五輪について「現在の状況では開催すべきではない」と強調した。その後の記者会見で、東京で病院に入れず自宅で亡くなる人が多いことなども指摘している。

     また緊急事態宣言が発令されている地域では、飲食業の時短営業に対して1日6万円が支給されている。しかし、政府や専門家は、夜の飲食が感染を拡大させていると指摘しているため、宣言地域外の島根県でも時短営業が行われている。だが島根県にはまったく支給されない。これは不公平であると強調している。実にもっともな指摘である。こういう中で思い切って発言した丸山知事に拍手を贈りたい。

     ネット上では「県の首長に一国会議員が注意するってどういうこと?」「何様?」「上から目線すぎる」など批判の嵐が巻き起こっている。2月20日日本テレビ系ウェークアップ!ぷらす」(土曜午前8時)に生出演した大阪の吉村洋文知事も、「知事と国会議員に上下関係ないですから、なんでそんなこと言われなきゃいけないの、と思います」と指摘し、「知事の発言は不用意だといいますけど、その発言が不用意だと思います」「これは違うと思います」と不快感を示した。

     まったくその通りである。そもそも竹下氏は前回の島根県知事選(2019年)で、聖火リレー中止を検討すると表明した丸山知事とは別の候補を支援していた。44年ぶりの保守分裂になって大混乱し、しかも自分の推した候補が負けた責任を取る形で県連会長を退いたのだから、竹下氏は丸山知事を“注意”できる立場にもない、と地元では笑われているそうだ。

    [もっと知りたい!続けてお読みください →]  森が女性蔑視で辞任なら北京五輪はボイコットが筋

    [関連記事]

    竹島問題、対話を拒否する韓国に国際社会の圧力を

    全羅道の被害意識を利用して政権を獲得した文在寅他



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【★議員を【先生】と呼ぶのはもうやめよう!!】の続きを読む


     バイデン候補がさきほど勝利宣言を行い「分断ではなく、団結をもたらす大統領になることを誓う」と述べた。

    【映像】バイデン氏の勝利宣言

     バイデン氏は演説の中で「国民は声をあげ、明確な勝利をもたらしてくれた。7400万票という最も多くの票をもたらしてくれた」と話すと「分断ではなく、団結をもたらす大統領になることを誓う。全ての国民の信頼を勝ち取りたい。私の政権は、この国を市民の手に取り戻し、アメリカが再び世界で尊敬される国にする」などと述べた。

     一方で「トランプ氏に投票した方の失望はわかるが、相手にチャンスを与えよう。お互いの声に耳を傾けて進歩する時期だ。敵ではなく同じアメリカ人だ」とも話し、国民に向けて改めて団結の必要性を訴えた。(ANNニュース
    バイデン氏が勝利宣言「分断ではなく、団結をもたらす大統領になることを誓う」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 fnn.ismcdn.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    総括の間違いだろw


    団結(して不正)


    決まっちゃったか。


    トランプ氏に投票した方の失望はわかるが、相手にチャンスを与えよう<ここの意味が低能で分からん。何してくれんの?相手ってトランプ?


    現在進行形で世界まで巻き込んで分断中やん


    トランプの「法闘争」がもう少しマトモな証拠とかがあるのかと思ってたら、噂とか伝聞レベルだったので、提訴も各州で棄却されてるし、意味がなさそうだね。


    国が富裕層の多い東西沿岸部と逆の中央部で両色まっぷたつになってますがね…「トランプ支持層」の経済と移民流入の懸念も払拭させてやれるの?


    法に則った再集計がまだ終わってないはずなのにこの宣言か。まるで不正による逆転勝利が予定されていたかのような言種だな。


    未だにクリントン(オバマ)とトランプの時の分断が残るアメリカを纏めきれるのか?トランプは分断をより悪化させた。改善には時間がかかるぞ。


    「米大統領選で民主党のジョー・バイデン前副大統領の当選が確実になったことを受け、菅義偉首相は8日朝、祝意のツイートを投稿した。」


    今後100年はこれほど厚顔無恥の代名詞にふさわしい人間は現れないだろう


    分断煽ったのおまえじゃないか 実際の行動と剥離したことを平気で言う中国政府みたいなのができるのかな


    honey>「今習近平様に忠誠を誓うなら許してやるぞ」


    平和にやっていくには、時に距離を置いたり分断も必要なんですよ… 個人レベルの人間関係だってそうじゃない。


    団結w 中国との団結か?w


    分断を煽った民主党が何を言っているのやら…アメリカのポッポみたいな感じの人だし、四年間アメリカはぐちゃぐちゃになりそうな予感がするよ


    ネトウヨ顔真っ赤wwwwww


    (C国と)団結ですねわかります。


    団結は難しいかもね。バイデンの統率力がどれ程あるかが疑問という点もだが何よりトランプの狂信者たちが現実を見ていないからね。トランプの残した負の遺産はあまりにも大きい。


    堂々と「私に投票しない黒人は黒人ではない」と言ってのけたその口でよくもまあこんなセリフ吐けるな。そういえば我が国の隣国に住む住人も自分の過去を省みずに厚顔無恥なことばかり言っているが、その人達にバイデン氏が似ているのは何か関係があるのでしょうかね?





     米大統領選で、ジョー・バイデン氏の当選確実が伝えられています。同氏の勝利宣言ツイートには300万件近くのいいねが集まっています。

    【その他の画像】

     「みなさんが私を偉大な国のリーダーに選んでくれたことを光栄に思う」として、同氏が11月8日深夜(日本時間)に投稿したツイートは、74万RT、301万いいねを獲得(8日13時時点)。その後の投稿も大きな反響を集めています。

     一方ドナルド・トランプ大統領は「私が勝った」「悪いことが起きた」と不正を訴えるツイートを投稿。Twitterはこの投稿に「この不正選挙についての主張は真偽を問われています」というラベルを付けています。

     当選確実を受けて、菅義偉首相はTwitterで「ジョー・バイデン氏及びカマラ・ハリス氏に心よりお祝い申し上げます」と投稿。カナダジャスティン・トルドー首相、英ボリス・ジョンソン首相、独アンゲラ・メルケル首相、仏エマニュエル・マクロ大統領など各国首脳も、バイデン氏と副大統領になるカマラ・ハリス氏への祝福コメントを投稿しています。

     Twitterには、当確が伝えられると街中で歓声が上がる様子を映した動画も投稿されています。

    バイデン氏の選挙キャンペーンサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)



    <このニュースへのネットの反応>

    随分とサクラが多いな…その事実が怖いというか


    露骨すぎるとちょっとね・・・


    ちなみにトランプを支持するツイートはいいねもリツイートもできないようになってますwww Twitter中国化始まったな(笑)


    バカ発見器がバカになるなんてお笑いだな





    『米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す』についてTwitterの反応



    米大統領選で民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)の当選が確実となった。複数の米メディアが7日伝えた。バイデン氏は報道を受けて声明を出し「大統領に選ばれて光栄だ」と勝利宣言した。

    大統領選は全米538人の選挙人の過半数270人以上の獲得を競う。米メディアによると、激戦となっていた東部ペンシルベニア州に加え、西部ネバダ州もバイデン氏が制し、当選に必要な「選挙人」の過半数を確保した。米東部時間7日午後2時半(日本時間8日午前4時半)時点でバイデン氏は279人の選挙人を得た。共和党の現職、ドナルド・トランプ大統領(74)は214人にとどまる。

    勝利宣言したバイデン氏は「怒りと暴言は忘れ、国として結束するときだ」と米国民に融和を呼びかけた。7日午後8時から地元の東部デラウェア州で演説に臨む。

    現職大統領が敗北すれば、1992年大統領選の共和党のブッシュ(第41代)元大統領以来。ただ、トランプ氏はバイデン氏の当選確実が伝えられた後の声明で「選挙は全く終わっていない」と敗北宣言はせず、結果を受け入れない立場を強調した。「法が順守され、正当な勝者が選ばれるよう法廷で提訴の手続きを始める」と法廷闘争を続けると強調した。

    トランプ陣営は選挙に「不正」があると訴え、開票差し止めなどを求めて全米各地で訴訟をおこしている。バイデン氏の勝利が正式に確定するまで曲折を経る可能性がある。

    バイデン氏は当選が確実となったのを受け、政権移行に向けた準備を加速する。4年ぶりとなる民主党の政権奪還が決まれば、バイデン氏は2021年1月の就任時に78歳と史上最高齢の米大統領に就く。副大統領候補のカマラ・ハリス上院議員(56)は女性や黒人、アジア系として初の副大統領となる。

    3日の大統領選は異例の大接戦となり、ペンシルベニアなど残る激戦5州が最後に勝敗のカギを握る展開となった。選挙人20人の大票田ペンシルベニアは当初、トランプ氏が先行していたが、郵便投票の開票が進むとバイデン氏が逆転した。次いで西部ネバダ州(選挙人6人)も制した。

    トランプ氏は南部ノースカロライナ州で優勢を保つが、西部アリゾナ、南部ジョージア両州ではいずれもバイデン氏がリードしている。

    バイデン氏の得票数は7400万票台に達し、08年大統領選のオバマ前大統領(6949万票)を超えて史上最多を更新している。一方、トランプ氏も7000万票を超えて前回を上回る票を集めた。

    選挙戦では世界最多の死者を出した新型コロナウイルス対応や経済再生が焦点となった。トランプ氏は「米国第一」の継続を掲げて再選を訴えたが、バイデン氏はトランプ氏のコロナ対応などを厳しく批判。厳格な感染対策を主張した。


    (出典 img.news.goo.ne.jp)






    能美 純
    @jjabc196804

    米大統領選、バイデン氏当選確実…ペンシルベニア制す : アメリカ大統領選挙2020 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン https://t.co/0Qp6szMAmw

    2020-11-08 06:56:24

    (出典 @jjabc196804)

    T-DAI課長💴銀行員(個人営業)🇺🇸米国株好きYouTube
    @DAI86no19

    寝ている間に😅米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/fomIAJLnpm

    2020-11-08 06:55:26

    (出典 @DAI86no19)

    kkzkj
    @kkzkj

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/YEoVP6R4yi 本来、#アメリカ大統領 は2期8年やるのが通例。バイデンが当選したところで、1期4年で終了だろう。もしかしたら、年齢からして1期すら全うできる*ら怪しい。

    2020-11-08 06:54:12

    (出典 @kkzkj)

    神在月
    @mcbahara

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/4nUOVJFRYaこれから票の数え直しと法廷での審理が待ってるんだな。

    2020-11-08 06:53:51

    (出典 @mcbahara)

    地政学リスク(Geopolitical risk)最前線
    @PwC_JP_Brexit

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す: 日本経済新聞 https://t.co/C3qU1xlrEi

    2020-11-08 06:53:49

    (出典 @PwC_JP_Brexit)

    kobubonn
    @kobubonn

    トランプさんはまだまだゴネそうだが。。。米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/rPG0QoWGN2

    2020-11-08 06:53:01

    (出典 @kobubonn)

    竹市富蔵
    @ttyyytt

    日経ですらこんな記事を堂々と発信する。だから解約しました。米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/vTmkslCdTA

    2020-11-08 06:52:13

    (出典 @ttyyytt)

    やってぃーさん
    @yaaattty

    米大統領選、バイデン氏当選確実…ペンシルベニア制す : アメリカ大統領選挙2020 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン https://t.co/TJ8HQECeeX やっと当確でたんか

    2020-11-08 06:50:09

    (出典 @yaaattty)

    abematu
    @abematu

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/8pf5rK0IVw

    2020-11-08 06:49:13

    (出典 @abematu)

    eita1220
    @yumetarou1220

    米大統領選、バイデン氏当選確実…ペンシルベニア制す https://t.co/bEYdUMlxGj #CongratulationsJoeBiden !今迄 私は #おめでとうは#congratulation だと思ってまし… https://t.co/RPsdZVw43a

    2020-11-08 06:48:59

    (出典 @yumetarou1220)

    PLT_LTS
    @liam_oasis

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/65XfuepKrC

    2020-11-08 06:44:42

    (出典 @liam_oasis)

    T.REX_Free and Open Indo-Pacific Region
    @s8t8r9n0

    米大統領選、バイデン氏当選確実…ペンシルベニア制す : アメリカ大統領選挙2020 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン https://t.co/pw1R062ew8あくまでも、売電の不正投票には触れない読売新聞😬

    2020-11-08 06:43:02

    (出典 @s8t8r9n0)

    紫藤
    @ue_410

    ネバダ州も勝ったのか米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/ICFgH7Lqma

    2020-11-08 06:41:02

    (出典 @ue_410)

    buyandhold-e
    @6o10

    【Biden Harris 2020】米大統領選、バイデン氏が当選確実、ペンシルベニア州を制す。一方のトランプ氏は「選挙をめぐる不正が起きている」と訴訟を起こしているが、不正の証拠は示しておらず、トランプ氏に裁判闘争の勝ち目は無し|https://t.co/CA9VvaErIK

    2020-11-08 06:39:38

    (出典 @6o10)

    🦁らいおん経済研究所🦁
    @0IPEnp7k8iwjvtx

    ようやく決まりました。明日の日経どうなるでしょうか?💦🦁米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す: 日本経済新聞 https://t.co/a2rrM41r4l

    2020-11-08 06:36:47

    (出典 @0IPEnp7k8iwjvtx)

    まっしゅ@お酒によわい
    @Mash_tw

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す: 日本経済新聞 https://t.co/eUmxWGeWZb

    2020-11-08 06:36:22

    (出典 @Mash_tw)

    ハスキー犬・あお
    @2012_assd

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す  :日本経済新聞 https://t.co/ubBy6jOBRJ

    2020-11-08 06:36:08

    (出典 @2012_assd)

    あなたの執事。
    @news_butler

    米大統領選、バイデン氏当選確実…ペンシルベニア制す - 読売新聞https://t.co/vdVbDx2Kk8

    2020-11-08 06:35:07

    (出典 @news_butler)

    SL
    @_salt_and_light

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/6guexPPhsI

    2020-11-08 06:32:54

    (出典 @_salt_and_light)

    桃太郎。
    @sorablue628

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す: 日本経済新聞 https://t.co/oKJrxdawde

    2020-11-08 06:32:40

    (出典 @sorablue628)

    ミュージックサファイヤ
    @musicsafaiya

    米大統領選、バイデン氏当選確実…ペンシルベニア制す #SmartNews https://t.co/TeUH5nx1se

    2020-11-08 06:32:02

    (出典 @musicsafaiya)

    首都圏駅そば産業経済見通し
    @yWIkBeX5ou5di2f

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/c8Ywgp8yCh

    2020-11-08 06:31:35

    (出典 @yWIkBeX5ou5di2f)

    辯丞
    @benjoe

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す  :日本経済新聞 https://t.co/sPSz8P8Civ :バイデンが良いってわけじゃないけど、混乱と分断を生み出したトランプが消えるのは何よりだわ。共和党は候補者選びをしっかりして欲しい。

    2020-11-08 06:30:17

    (出典 @benjoe)

    河瀬与志雄
    @r1f0sef8UDyO2XB

    漸く米国民の4年間の悪夢のような罰ゲームは終了したバイデンが最良というよりノーモアトランプという選択として二度と彼のような大統領は選んではいけないという教訓とともにバイデン氏が大統領選当選確実ペンシルベニア州を制す朝日新聞… https://t.co/CzgdW5cndM

    2020-11-08 06:28:12

    (出典 @r1f0sef8UDyO2XB)

    御門
    @gomon0618

    バイデン氏の当選にどうこう言うつもりは無いけど…民主党の大統領は日本にとってはデメリットの方が多いんだよな…オバマとかクリントンの時とかさ🐹米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞https://t.co/warzLcaZaS

    2020-11-08 06:23:00

    (出典 @gomon0618)

    らいおんはうす🦁投資家🇯🇵🇺🇸日米 高配当株&債券
    @lionhouse6

    決まったのか∑(°o°;)トランプは往生際が悪いな…。最後までジャイアンはジャイアンらしいけど💦米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞 https://t.co/MyVfD5mKpq

    2020-11-08 06:19:53

    (出典 @lionhouse6)

    momo
    @momo4586

    #バイデン #大統領選挙米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す: 日本経済新聞 https://t.co/sYTNYAPEM6

    2020-11-08 06:18:42

    (出典 @momo4586)

    凡天
    @stoned_idiot

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制すペンシルベニア州をバイデン氏が制し「選挙人」の過半数を確保した。バイデン氏はネバダ州でも勝利を確実にし、米東部時間7日午後2時半(日本時間8日午前4時半)時点で279人の選挙人… https://t.co/EHwyWTOOlV

    2020-11-08 06:17:44

    (出典 @stoned_idiot)

    motomisa
    @motomisa

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す:日本経済新聞ここが歴史の分水嶺にならないことを祈る人民元買っといた方が良いかなぁ?上院がどうなるか? https://t.co/rlU9xsNx6L

    2020-11-08 06:17:06

    (出典 @motomisa)

    最新ニュース
    @news3940

    米大統領選、バイデン氏当選確実 ペンシルベニア制す。で?

    2020-11-08 06:15:01

    (出典 @news3940)


    このページのトップヘ