人生のトリセツ

これからの人生において、
豊かに暮らしていくために必要な金融の情報を発信し、
将来に役立てていただきたい。
そう思って運営をしてます。

    カテゴリ: 資産形成


    『雇調金の支給決定額、想定を超える』についてTwitterの反応


    雇用調整助成金(こようちょうせいじょせいきん)とは、日本において雇用保険法等を根拠に、労働者の失業防止のために事業主に対して給付する助成金の一である。雇用保険のなかの「雇用保険二事業」と呼ばれる事業のうちの雇用安定事業(雇用保険法第62条)として行なわれる。 日本は世界的に見ても特に解雇が難しい国で
    20キロバイト (3,542 語) - 2020年8月20日 (木) 13:26



    (出典 www.chukei-news.co.jp)


    新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた企業などへの支援金で、政府の支給実績が想定していた予算を上回るものが出てきた。企業の経営や雇用は厳しい情勢が続いている。政府は2020年度の補正予算で計上した予備費などを使って支援を継続する。

    政府は企業の雇用維持を支える雇用調整助成金の特例措置や、売上高が急減した中小企業への持続化給付金の導入といった対策を打ってきた。




    なかむー
    @nakamu4510

    雇調金ね。どこも、かしこも企業さんは申請を出していますよね。貰える物は貰わないと損ですからね。新型コロナ:雇調金の支給決定額、想定を超える: 日本経済新聞 https://t.co/JtJNKu3geN

    2020-09-28 21:18:26

    (出典 @nakamu4510)

    清水功哉(日本経済新聞)
    @IsayaShimizu

    雇調金の支給決定額、想定を超える:日本経済新聞 https://t.co/4KKVyABhHo

    2020-09-28 20:52:53

    (出典 @IsayaShimizu)

    キッポー@面白きこともなき世を…面白く…
    @return_reversal

    雇調金の支給決定額、想定を超える:日本経済新聞 https://t.co/anbWAvsa4F

    2020-09-28 20:47:52

    (出典 @return_reversal)

    mipoxcpa
    @miho_cpa

    新型コロナ:雇調金の支給決定額、想定を超える: 日本経済新聞 https://t.co/PMjswrq71x

    2020-09-28 20:45:27

    (出典 @miho_cpa)

    アッサム
    @Citronetsucre

    日に日に支給制限緩くなるし、もはや働いたら負け状態だもんなー。雇調金の支給決定額、想定を超える:日本経済新聞https://t.co/yRUuvc3boX

    2020-09-28 20:45:19

    (出典 @Citronetsucre)

    v-k-t / morning on mount Sawa
    @vkteer

    雇調金の支給決定額、想定を超える:日本経済新聞 https://t.co/ybC70KV6Qu

    2020-09-28 20:44:18

    (出典 @vkteer)

    日本経済新聞 電子版
    @nikkei

    雇調金の支給決定額、想定を超えるhttps://t.co/uYDexwRpg0

    2020-09-28 20:36:59

    (出典 @nikkei)



    『「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?』についてTwitterの反応



    (出典 portal.st-img.jp)


    読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。
    今回の相談者は、49歳、会社員の男性。最近転職したものの、慣れない業務内容に疲れきってしまい、リタイアを希望する相談者。節約生活もはじめたそうですが、希望は叶うのでしょうか? FPの高山一惠氏がお答えします。

    【図表】お一人さま40代の理想の家計簿、年収500万で生活費、家賃、貯金はいくら?

    【相談者の悩み】
    50歳を機に、リタイアもしくはセミリタイアを考えております。現在の資産でリタイアはできますか?

    精神的にも体力的にもかなり疲れてしまいました。会社に行くのに本当に疲れてしまいました。今は最近転職した仕事の関係で関東の賃貸に住んでいますが、関西にマンションを保有しています(ローン完済、築25年)。

    転職前にセミリタイアをしようと半年ほど無職を体験し、生活費は年間換算で180万円程度で、不満なく暮らせていました。もう少し削れると感じていました。節約生活はいろいろ学びもあり、自炊を始め、体調も安定していました。

    転職したのは、コロナの影響で景気が悪くなり、資産が心許ないかと思ってのことでした。が、やはり一度消えかけた仕事への情熱が戻ることはなく、それだけでなく、慣れない業務内容に心身ともに疲れきりました。車は年内で売却します。

    趣味は安いチケットを探していく海外旅行ですがコロナでしばらくはいけそうにありません。今は疲れすぎて、旅行を考えることもしばらくありませんでした。

    無職の時に取得した日本語教師の資格で、日本で困っている外国人の手助けをしながら、少しですが収入を得ることも考えています。月に5万円から10万円程度。あと、株式の配当が年間約30万ほどあります。年金は今収入をなくしたとして、65歳から支給の場合、約15万ほどになると年金事務所で聞きました。

    甘い相談なのかもしれませんが、第三者の貴重なアドバイスをいただけると幸いです。

    【相談者プロフィール】
    男性、49歳、会社員、未婚
    子どもの有無:なし
    住居の形態:賃貸
    毎月の世帯の手取り金額:68万円
    年間の世帯の手取りボーナス額:100万円
    毎月の世帯の支出の目安:30万円

    【毎月の支出の内訳】
    住居費:15万円
    食費:3万円
    水道光熱費:1万5000円
    保険料:5000円
    通信費:1万円
    車両費:1万円
    お小遣い:1万円

    【資産状況】
    毎月の貯蓄額:7万5000円
    ボーナスからの年間貯蓄額:50万円
    現在の貯蓄総額:2250万円
    現在の投資総額:2750万円
    現在の負債総額:0

    【FPの回答】
    ご質問ありがとうございます。心身ともにお疲れのご様子で早期リタイアを目指していらっしゃるとのこと。できれば希望通りの生活を送りたいですよね。限られた情報の中での見通しとなりますが、現在の資産でリタイアもしくはセミリタイアが可能かどうか考えてみましょう。

    リタイア後にかかる生活費を「見える化」する
    ご相談者さんは、50歳を機に、リタイアもしくはセミリタイアしたいとのことですが、まずは、リタイア後にかかる生活費を確認してみましょう。

    日本人の男性の平均寿命(2019年)は、81.41歳となっており、ご相談者さんが80歳まで生きると仮定して、計算してみましょう。

    50歳からの生活費ですが、ご相談者さんによると、関西にマンションを所有しており、車も年内に売却するとのこと。リタイア後にどこを拠点に生活するのかいただいた情報だけではわかりませんが、仮に所有している関西のマンションに引越しをして生活をするとして、管理費・修繕費、固定資産税なども考慮し、毎月の生活費を15万円として計算します。

    65歳までの生活費からチェック
    まずは、年金の支給開始年齢になる65歳までの生活費を見てみましょう。

    ・50歳から65歳までの生活費
    15万円(ご相談者さんのコメントなどから今後の生活費として想定)×12ヶ月×15年間=2700万円

    ・50歳から65歳までの収入
    この期間の収入として、日本語教師でのアルバイト収入を5万円程度得るとします。
    5万円×12ヶ月×15年間=900万円

    2700万円から900万円を差し引くと1800万円となり、50歳から65歳までの足りない金額を単純に計算すると、1800万円ということになります。この不足分を現在の金融資産から取り崩すことになります。

    現在の金融資産を確認すると、
    ・現在の貯蓄総額:2250万円
    ・現在の投資総額:2750万円

    となっており、預貯金から取り崩すとしても、450万円預貯金が残る計算となります。

    65歳以降は病気や介護状態になるリスクも加味して
    では、65歳以降についても見ていきましょう。

    ご相談者さんが年金事務所に確認したところによると、現在仕事を辞めたと仮定して65歳から毎月15万円程度の年金が支給されるとのこと。ですから、毎月15万円程度の生活を65歳以降も維持することができれば、預貯金を取り崩すことなく生活することができます。

    ただし、高齢になると、病気になったり、介護になったりするリスクが高まります。厚生労働省が公表している「生涯医療費」のデータを見てみると、1人の人が一生に使う生涯医療費は2700万円とのことですが、生涯医療費の約半分は、70歳以降にかかる傾向にあります。そうすると、70歳以降の医療費は、1300万円程度になります。とはいえ、これは医療費の総額ですから、自己負担は年齢や所得によっても違いますが、1~3割です。今後は、高齢化が進み医療費の自己負担が増えることが予想されるので、老後の医療費として500万円程度はみておきたいところです。

    加えて、介護にかかるお金ですが、公益財団法人生命保険文化センターの資料によると、介護になった時に一時的な費用の平均は69万円、毎月の介護費用の平均は7万8000円とのこと。介護期間の平均が4年7か月とのことなので、介護費用の平均として約500万円かかります。

    ですから、老後の医療費と介護費用合わせて1000万円見ておくと安心です。

    50歳から全く貯蓄ができていないとすると、65歳時点での預貯金は450万円、投資資産も変動がないとすると2750万円ですから、試算上ではなんとかなりそうですね。
    セミリタイアなら実現可能性は高い!
    完全にリタイアするのではなく、セミリタイアという選択肢であれば、ざっくりとした試算ではありますが、実現可能性は高いと思います。

    現在、それなりに資産があること、持ち家があることも有利に働いていると思いますが、事前にリタイアした場合の生活を想定して、どれくらいの生活費で暮らせるのか、具体的にシミュレーションができていたのもよかったと思います。

    今回は日本語教師のアルバイト収入を5万円と想定して試算しましたが、毎月の収入が10万円あると、貯蓄や投資ができる余裕が生まれると思います。仮に毎月10万円の収入を得たとして毎月5万円貯蓄ができる余裕が生まれるとします。そのうち、3万円を預金、2万円を投資信託(3%の利回りと想定)の積立を行い、50歳から65歳まで実行したとします。そうすると、預金で540万円、投資信託の積立で約453万円になり、1000万円近く資産が増えます。今回は株式の配当金や現在の投資資産の運用については考慮していないので、これらも考慮すれば、さらに資産は増える可能性もあります。

    不動産の活用も視野に入れて
    また、住まいについても今回関西にお持ちのマンションに居住することを前提に試算しましたが、違うエリアで生活をすることを考える場合には、マンションを賃貸に出したり、売却したりといった、不動産についてのプランニングも必要になってくるでしょう。

    今回は限られた紙面でのアドバイスになってしまいますがセミリタイア後の収入や生活費、住居などについて考える際のご参考にしていただけたら幸いです。仕事のストレスから解放され楽しい人生を送れるようにお祈りしています。




    寝方を忘れたどぶネズミ
    @YtPx30Z5p5YmH9I

    辞めたらええねん。将来は今があってあるもの。今が無くなれば将来も無い。「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) - Yahoo!ニュース https://t.co/n7bkLR9s0L

    2020-09-28 00:27:10

    (出典 @YtPx30Z5p5YmH9I)

    働く人.com
    @sstto41

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) https://t.co/gt62NAi5Ki

    (出典 )

    2020-09-27 23:55:20

    (出典 @sstto41)

    metal
    @AMARANTHEKEE

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) https://t.co/FbsvYfSdGz

    2020-09-27 22:48:41

    (出典 @AMARANTHEKEE)

    nagaken@放送作家・糖尿病格闘中
    @nagaken0911

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) https://t.co/LYcG9wOWpW

    2020-09-27 22:08:22

    (出典 @nagaken0911)

    M
    @m_satsuki34

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) https://t.co/Kvtc03SQP8 所得が違いすぎて全く参加にならなかったw

    2020-09-27 21:30:54

    (出典 @m_satsuki34)

    うなぎねこ積み立て。
    @dubremix3

    [「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) - Yahoo!ニュース](https://t.co/FlRiwyoCQM)

    2020-09-27 21:20:16

    (出典 @dubremix3)

    kazudance
    @yamase10

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) https://t.co/RL7K0Rx1HK

    2020-09-27 20:59:52

    (出典 @yamase10)

    道枝 咲(フリーダム)
    @sakimichieda

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS)#Yahooニュースhttps://t.co/yO8VVHQKgu

    2020-09-27 20:13:27

    (出典 @sakimichieda)

    コヤ蔵
    @koyazosan

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) https://t.co/Iin6c3Tp3r

    2020-09-27 19:47:48

    (出典 @koyazosan)

    M K
    @MK23427300

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) https://t.co/1r33XS03md

    2020-09-27 19:47:19

    (出典 @MK23427300)

    Z9
    @Z9crypto

    これまたストックベースの計算だけど、フローベースで稼ぐ力を付けた方がいい。その一つがオプション。リタイアしてもすぐ暇になるよ。「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) https://t.co/DYZh7gZq1h

    2020-09-27 19:45:37

    (出典 @Z9crypto)

    ด้้้้็็็็็้้้้้็็็็็้้้้้้้้็็็็すき焼き☆彡
    @NinJinSirishiri

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) https://t.co/TUCHBMtmIL

    2020-09-27 19:21:09

    (出典 @NinJinSirishiri)

    Geor_Taka
    @Geor_Taka

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?セミリタイアなら実現可能性は高い!#Yahooニュースhttps://t.co/19GU50iDtK

    2020-09-27 19:17:18

    (出典 @Geor_Taka)

    Nowhere man@博多持株会猫会長™️MAKE福岡よかろうもん😉AGAIN💯🈵
    @myuuujil

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う?(MONEY PLUS) #博多持株会 とです。 https://t.co/jrO3wNaZR0

    2020-09-27 18:51:15

    (出典 @myuuujil)

    Captain Yoffles
    @yoffles

    私も早く #リタイア したいので、参考になりました。50歳で持ち家かつ貯金5,000万円なら、#セミリタイア は問題なさそう。50歳までに貯金1億円でリタイアよりは実現性ありそうです(-_-;)「働くのに疲れたので50歳で… https://t.co/TlA398oS09

    2020-09-27 14:49:56

    (出典 @yoffles)

    エンタメポスト
    @entamepost

    「働くのに疲れたので50歳でリタイアしたい…」49歳男性の希望は叶う? | MONEY PLUS読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが… https://t.co/OaP4jlAO3m

    2020-09-26 19:34:29

    (出典 @entamepost)



    『年金生活の手取りは? 退職金の受け取り方で差』についてTwitterの反応



    (出典 pacoma.jp)






    ベロン
    @katsukabu_pv

    年金受給開始を65歳→70歳にすると手取り割合が減るという、、、年金生活の手取りは? 退職金の受け取り方で差:日本経済新聞 https://t.co/KRTH8kHg31

    (出典 )

    2020-09-25 18:12:34

    (出典 @katsukabu_pv)

    日本経済新聞 電子版
    @nikkei

    年金生活の手取りは? 退職金の受け取り方で差https://t.co/ImTHCu9SE0

    2020-09-25 17:46:55

    (出典 @nikkei)

    キャリア・シフト@転職就職の助けになる本
    @CareerTheShift

    年金生活の手取りは? 退職金の受け取り方で差 - 日本経済新聞 https://t.co/LBEiCvD1wE

    2020-09-25 16:04:07

    (出典 @CareerTheShift)

    エル@【L】米国株投資実践日記(人生満喫中)🇺🇸🇯🇵📚
    @leveraged1

    年金生活の手取りは? 退職金の受け取り方で差:日本経済新聞 https://t.co/6st9K1QIUS

    2020-09-25 07:55:26

    (出典 @leveraged1)

    ザキさん
    @keizaki

    シェアします。年金生活の手取りは? 退職金の受け取り方で差:日本経済新聞 https://t.co/IGm1eztUF4

    2020-09-25 07:06:55

    (出典 @keizaki)

    年金ニュース便
    @nenkin_info

    【年金ニュース】年金生活の手取りは? 退職金の受け取り方で差 - 日本経済新聞 / https://t.co/tbnTsJe0dU

    (出典 )

    2020-09-25 02:26:35

    (出典 @nenkin_info)



    『節約はじめたいなら、毎月のスマホ代を見直してみない』についてTwitterの反応



    (出典 static.simchange.jp)






    毎月のスマホ代が劇的に変わる!?貯金下手でも即マネできる「賢い節約術」





    仕事にプライベートに何かと忙しく、知らずのうちに出費はかさんでいくもの…。節約を始めるなら真っ先に見直すべきなのが、毎月重くのしかかるスマホ代。



    そこで今回は、イマドキ女子が実践している“賢い節約術”を大公開しちゃいます♡





    毎月のやりくり…賢く節約したい!





    イマドキ女子ほど「毎月のスマホ代」に着目

    あなたは毎月何にどれだけお金がかかっているのか、きちんと把握できていますか?

    いざ節約しなきゃ!と日々の出費を見返したとき、意外と盲点になりがちなのが毎月のスマホ代の節約。



    賢いイマドキ女子ほど、スマホの「データ通信費のムダ」に着目して上手に節約していました。




    お金の節約はもちろん、「月末になると通信速度制限がかかってネット接続のスピードが遅くなる」「動画再生途中に何度も途切れる」なんていうよくある悩みを解消する方法も、イマドキ女子は賢く実践しているんです!





    「毎月のスマホ代」を節約するには?





    見直すポイントはこの3つ





    節約上手のイマドキ女子は、毎月のスマホ代をどのように見直して、節約しているのでしょうか?



    ①自分が「スマホに求めるもの」が何なのか明確化させる



    日常を振り返ったとき、あなたはスマホで何を利用することが多いですか?




    「LINEやInstagram、FacebookなどのSNSを使うことが多い」、「音楽や動画を楽しみたい」、「外出先ではテザリングでPCを使うことが多い」etc…求めるものは人それぞれ。まずはそこを明確化させることが節約の第一歩に!





    ②毎月利用しているデータ通信量を把握する



    次に、データ通信量をどのくらい利用しているのかをきちんと把握しておくのも重要。




    一般的には、使用可能なデータ容量が大きいプランを契約すると、スマホの月額基本料金が高くなってしまうケースが多く、例えば実際には毎月3GBしかデータ容量を使っていないのに、契約中のプランは12GBと大幅に超えていたりなんてことも…。



    賢いイマドキ女子は、データ通信量がチェックできるアプリを入れて「契約プランのムダ」を見直していました!





    ③格安SIMを調べて、プランを見直す




    自分のスマホ利用状況を①・②で見直したら、その内容とマッチする格安SIMを探してみましょう。今、格安SIMで自分に合ったプランを選んでいるイマドキ女子が、毎月のスマホ代の節約に成功しているんです!





    イマドキ女子がLINEモバイルを選ぶ理由





    LINEと主要SNSが使い放題!





    イマドキ女子から圧倒的支持を集めている格安SIMが「LINEモバイル」。




    SNSを頻繁に利用するイマドキ女子が今、LINEモバイルに殺到しているのには、この4つの理由がありました。





    その1.シンプルで低価格なプラン

    月額600円〜とリーズナブルかつシンプルな料金プランがとにかく魅力!




    まずは自分の使い方に合ったプランを、料金シユレーションでチェック。毎月どのくらい節約できるのかもここで確認できます。



    料金シミュレーションの結果を元に、「SIMタイプ」「データ容量」「データフリーオプション」の3つを選ぶだけで、あなたに合った料金プランが完成します♡



    料金プランをシミュレーションしてみる >





    その2.「データフリーオプション」で通信量も賢く節約

    特に消費量が多くなりがちなのが、LINEや主要SNSのデータ通信量。




    そこにデータフリーオプションを付ければ、LINEや主要SNSのデータ通信量は消費しないため、データ通信量の節約が可能に。



    データフリーのオプションとして、LINEデータフリー、SNSデータフリー、SNS音楽データフリーの3つがあります。



    LINEやTwitter・Facebook・Instagramの主要SNS、LINE MUSIC、Spotify、AWAを利用しても、データ通信量としてカウントされないのがこのオプションの魅力ポイント!

    ※一部通信適用外あり





    ✔データ残量があるとき… データ通信量をフリーに!

    SNS上で画像や動画をいくら読み込んでも、データ通信量を気にせず楽しむことができます。

    ※一部通信適用外あり





    ✔データ残量がないとき… ずっと快適な速度!

    データ容量を使い切って通信速度制限がかかっても、対象サービスは速度制限がかかることなく快適に利用することができます。





    他社のSNSデータ消費ゼロサービスと比較しても、節約モード時などの制限は無く、オン・オフの切り替えも不要・テザリングで利用している端末も対象になるなどメリットも盛りだくさん!



    このSNS使い放題になるオプションさえあれば、使い過ぎても安心です。

    その3.月額200円のWi-Fiオプション

    「速度制限が気になる」、「動画をよく見る」、「自宅にWi-Fiがない」といった方にぜひオススメなのがこのWi-Fiオプション。




    なんと全国約49,000ヶ所のスポットで利用できる魅力たっぷりの公衆無線LANサービスなんです。



    ✔ Wi-Fiスポット検索が簡単

    ✔データ通信量を節約

    ✔マルチデバイス対応

    ✔安心の高セキュリティ

    ✔自動でWi-Fi接続



    月額たったの200円で、外出先でも動画見放題、自宅にWi-Fiがなくても100MBを超えるアプリが難なくインストールできたりと、より快適なスマホライフが手に入ります。



    「Wi-Fiオプション」をもっと詳しく >





    その4.今使っているスマホがそのまま使える

    現在、利用しているスマホでも、月額500円で持込端末保証に登録可能。




    キャリアの端末保証では、端末購入時しか保証をつけられないのですが、LINEモバイルは違います。Android・iOS



    どちらの端末でも加入可能なのも嬉しいポイント♡



    「端末保証オプション」をもっと詳しく >





    節約するならLINEモバイルが狙い目





    毎月のスマホ代のダイエットが叶う♡

    毎月のスマホ代を賢く節約するには、自分の使い方に合わせた料金プラン選びがカギ!

    格安SIMが安くなるのはなんとなく知っているけど、乗り換えが面倒でなかなか一歩を踏み出せていないという方には、シンプルで分かりやすい料金プランのLINEモバイルがオススメです。



    毎月のスマホ代をもっと節約したい思っている人は、ぜひLINEモバイルでスマホ代のダイエットに挑戦してみてくださいね♡












    『年収200万円台で「100万円貯金」を成功させるためには』についてTwitterの反応



    (出典 shop.r10s.jp)


    年収が300万円未満の人は、まず最初の目標は100万円!
    「年収200万円の人が100万円貯めるなんて無理!」と思ってしまいがちですが、貯金をするにあたって、収入の多い・少ないはさほど関係ありません。

    年収が1000万円あっても、使い方が派手で、借金を抱えている人もいます。少ない収入でも、無理せずお金を貯めて夢をかなえる人もいます。思い立ったら吉日。スタートは早い方がいいのです!



    どうして100万円なのか?
    それには3つの理由があります。

    ・安心できる:100万円で半年間は生きられる

    ・自信がつく:100万円貯めたんだから! もっと貯められる

    ・保険のため:予期せぬ出来事に備えられる!

    100万円といえば、何かあっても半年は大丈夫という安心感。

    そして、年収200万円でも100万円貯められたという自信につながりますし、病気になったり、仕事をやめたりという突然の出費にも借金することなく自分の貯金で対応できます。

    そして、何より100万円あったらうれしいですね。貯金は10万円でもあるとうれしいですが、10万円ではすぐに使い切ってしまいます。100万円は10万円貯めた時に比べて、うれしさも10倍ということができるでしょう。



    貯金100万円を何年で貯める?
    年収200万円台の人は、貯めるなんて先の話と思っている人が多く、100万円貯めることを提案すると「できるんですか?」という反応が返ってきます。そこでいつも電卓を渡してこんなやりとりをします。

    ――100万円を1年で貯めるとすると、毎月いくら必要ですか?

    「100万円÷12カ月で8万3333円! ひぇ~~、ムリムリ!」

    ――じゃあ、1つ桁を落としてこれなら?

    「8333円。あ! これなら貯められそう」

    ――そうですか、じゃあ10年後には100万円貯まりますよ。

    「え? ホントに!」

    今まで遠かった100万円がぐっと近づいた瞬間です。年収200万円に満たない節約生活をしている人でも「貯められそうだ!」と言うのですから、きっと大概の人は貯められます。

    年収200万円台後半の人や、実家暮らしの人は8333円の2倍、3倍くらいは貯められそうという人が多いので、3年から5年で貯まることになります。



    100万円、何年で貯められる?
    それでは、毎月いくら貯めたら何年後に「100万円」が貯まるでしょうか?

    (毎月貯められる額):(100万円貯まる年数)

    ・8333円:10年

    ・1万6666円:5年

    ・2万7777円:3年

    ・3万3333円:2年半

    ・5万5555円:1年半

    ・8万3333円:1年

    *およその額。利息は考慮しない。


    もし、100万円あったら!
    早い人なら2、3年。遅い人でも10年で無理だと思っていた100万円が貯まることがわかると「実はこんなことがしたかった!」と、いろんな夢が出てきます。

    ・タイでのんびり仏像巡りがしたい

    ・年を取ったら田舎暮らしがしたいので、その資金に

    ・仕事をやめて専門学校に行きたい

    ・引越ししたい


    我慢しないで100万円貯めるには?
    どうせ貯められないからと、見直していなかった生活費をもう一度チェックしてみましょう。見直しポイントと節約できる目安です。

    ▼スマホ代一度入ったらそのままで、料金プランの見直しをしていない人は要チェック。格安スマホなど工夫の仕方はいろいろです。

    ⇒▲3000円

    ▼洋服代単価が安くても、何枚も買うと、まとまった出費になります。欲しいと思ったら、似たような物は持っていないか、今あるものとコーディネートできないかを考えて。バーゲンで買って着ない物がある時は、次回に教訓を活かします。

    ⇒▲8000円

    ▼食費仕事で夜遅くなると、つい外食が増えてしまいます。外食よりは中食、お総菜などを買えば外食の半額以下、自炊すればその半額で済みます。

    休日にご飯を多めに炊いて冷凍したり、ほうれんそう等の野菜が安い時に買って、これも冷凍しておけば平日の料理の手間が省けます。

    ⇒▲5000円

    ▼交際費できれば削りたくない交際費。飲み会を断るより積極的に幹事を引き受け、インターネットで割引クーポンを探したり、持ち寄りのホームパーティーなどにする手も。

    ⇒▲3000円

    4つの項目を見直すだけで、およそ1万9000円を貯金することができ、100万円は5年で貯まります。




    のっといこーる(^≠^)
    @hermitage7331

    年収200万円台で「100万円貯金」を成功させるためには? https://t.co/9iNGPyHpTL

    (出典 )

    2020-09-23 19:39:36

    (出典 @hermitage7331)


    このページのトップヘ